ここには、知っていたら、ほんの少しお得な話を置いています。

格闘モードについて

 前作と違い「持てる聖水は3つまで」「道中でも聖水が出る」となったので、対決シーンでは敵を倒すのに専念できます。
 気を付けないといけないのは味方の体力と防御力、敵の攻撃力です。キャラごとに違うので下手をすれば一撃死、ということも…。特にミンミンは打たれ弱いので危険です(この作品以降「ミンミンは弱い」ってなってる気がする…)
 変身対決ではこちらが法力を発動させようとするのを「飛龍の拳」で妨害してくる敵が多くいます(剣使い)。それを防ぐためにも、法力は画面の端で使いましょう。一番端なら敵の飛龍の拳は当たりません。変身対決の敵は攻撃力が高いので攻撃より防御に気を使ったほうがいいでしょう。KOゲージが溜まったら法力発動! 画面の端で(笑)。

各キャラについて

 3では5人の能力が差別化されています。

  • 龍飛
    全てにおいて平均以上の能力を持っています。さすがは主役。
  • ハヤト
    法力が多少弱いかな、という程度です。また彼の得意技は飛んでくれないので、穴を飛び越す事は出来ません(笑)。
  • ワイラー
    大技と法力が弱い、以外なら最強です。5章後半の道中の中心的な存在になるでしょう。また、変身後の「飛龍の拳」は稲妻型なので敵のカウンターを避けることもあります。
  • 昇龍
    体力は劣るものの、法力が文句無しに強烈です。一撃で50以上のダメージを与えられます。ラスボス戦では中心的存在となります。
    特に難易度が「ふつう」以上の場合、ラスボスの結界を破れるのは彼だけです(また?)。
  • ミンミン
    …弱いです(号泣)。何よりも体力と防御力のなさが痛いです。
    ただ、変身時の上段大技「旋風剣」は実は「飛龍の拳」と同等の威力を持っています。対コンゴウ戦では相手の上段にマークが付いたら上段大技を使いましょう。ゲージが満タンだったら法力を。
    またラスボス戦では龍飛と同じく「飛龍の拳」で与えられるダメージが最大です。

各章について

 まずは共通のことから。

 2章以降のスタート時の聖水とKOゲージは前章終了時のものです。消費アイテムも引き継がれます。ただしパスワードで再開すると聖水の数は同じですが、KOゲージと消費アイテム(5章なら黒の宝石も)はリセットされます。なお5章に限り世界大会終了後のパスワードはスタートが「世界大会終了後」となります。

 各章のボスがいる部屋に入ると体力が満タン、KOゲージはリセット、となります。ですのでボス戦前に体力を回復させる必要はありません。
 ただし、4章と5章は注意が必要です。体力が回復するのはその入り口をくぐったキャラのみなのです。
 4章なら昇龍の体力はミンミンに会う直前のものになってしまいます。5章の場合は全員の体力を回復できる方法があるので、回復してから入った方が無難です。

  • 1章(所詮は1面^^;)
    正体を隠している敵…なし。
    聖水をボス戦および次の章の為にためること(主役って…)。
    あと、穴に落ちるのだけは気を付けましょう。
     
  • 2章(何故、静嬢はハヤトの時しか出て来ない?)
    正体を隠している敵…くろかげ(空手家)。条件:飛龍の拳でとどめをさす。
    やたらとトリッキーな面。対決時の敵も厄介なのが多いですが、それ以上に道中が厄介です。対決よりも道中に気を使いましょう。
     
  • 3章(最後の3連戦、裏技を使わずにいられますか?)
    正体を隠している敵…マッドウェポン(レスラー)。条件:下記参照。
    長くてきつい面。最初の難関は要塞入り口のレーザーの嵐ではないでしょうか。ここは前のエリアで無敵アイテム「だいこくこづち」を取ったらさっさと先に行きましょう。リフトのすぐ側にある横向きレーザーを越えればもう安心です。もしも下に落ちてしまったら這い上がるのは無理なので「いだてんのたび」で戻りましょう。
    次は、マッド・ウェポンの変身方法。「投げてから、2回とび膝蹴りを当てる」というのが条件です。
    しかし、KOゲージが満タンになると「飛龍の拳」になってしまうので難しいです。
    コツとしては「上段しか防御せず、それ以外はジャンプで避ける」こと。もちろんゲージを極力増やさずに投げるためです。
    投げたあとは「防御せずジャンプで避ける」「攻撃はとび膝蹴りのみ」で。もしもゲージが満タンになってしまったらわざとダメージを食らいましょう。また変身させるのに失敗したら「いだてんのたび」で一旦戻ってみましょう。復活します。
    そして最後の3連戦。ただでさえ強いグンダリの後に大魔獣戦が待っています。裏技を使えば楽ですが…。使いたくない方はグンダリ戦で体力と聖水をフルにしておきましょう。グンダリの体力をあと一撃というところまで減らし、後は防御に徹し聖水集めに専念するのです。きついですけどね。
     
  • 4章(管理人のお気に入り面♪)
    正体を隠している敵…リン・ハーレイ(拳法家)。条件:飛龍の拳のみで攻撃。
    この面は聖水がたくさんあるので、聖水のある場所の手前で聖水を使いましょう。
    マカカーラがいる入り口手前のブロックの中、ミンミンと交代した直後のブロックの中、ボスがいるエリア中盤の空中にあるブロックの中の聖水は大切です。
    特に昇龍はミンミンと交代するともう体力を回復できません。ミンミンの前に立ちはだかる空手家を倒した後は体力を回復させましょう。
    またボスのいるエリアのレーザーの嵐は3章同様、無敵で一気に進むと楽です。
     
  • 5章(さすがは最終面。強いのばっかり)
    正体を隠している敵…サガット(ムエタイ)。条件:ノーダメージで20回、攻撃をヒットさせる。
    前半の問題は世界大会のボクサーとレスラーでしょう。攻撃力が高過ぎるのです。ボクサーは防御に徹してチャンスを待つ、レスラーは出来るだけ早く倒す、ぐらいしか対処法がありません。特にレスラーは長引く程不利になります。
    後半は5人みんなで進めます(^^)。道中はワイラーで突き進むのが一番では?
    五大明王戦では難易度が「ふつう」以上の場合、法力を防げるのは「戦う」と主張したキャラのみです。コンゴウ戦ではワイラーで戦いたくなりますが諦めてミンミンで戦って下さい(^^;)。なお、「ふつう」以上ではフドウの法力を防げるのは龍飛だけになります。
    五大明王が待っている「いじげん」には隠し聖水があります。
    アイゼンのいる部屋を越えるとコンゴウとヤシャのいる部屋へと続くY字型の階段があり、その階段が2つに分かれている辺りから下に降りてみるとブロックがあります。
    この中には聖水と「いだてんのたび」が入っています。そしてこれらを取った後「いだてんのたび」を使い「いじげん」に戻ると、またアイテムが復活しているのです。これで全員の体力を回復させることが出来ます。

裏技について

  • キャラクターチェンジ
    各章スタート時、キャラの顔が出ているところでセレクトボタンを10回押すとキャラチェンジが可能です。ただし敵の法力を防げない場合があるので注意して下さい。
     
  • 大魔獣戦の大技
    こちらの攻撃ターンの時、スタートボタンとセレクトボタンを押しながら「こうげき」コマンドを選びます。成功すると敵に250前後のダメージを与えられ、以後防御率も上昇します。またラスボス戦では、このコマンドを実行したキャラの攻撃力は上がったままですが、他のキャラの攻撃力は元のままです。防御率は全キャラ共通なので、思う存分5人を使って戦うことが出来ます。
     
  • メッセージ飛ばし
    イベントシーンでスタートボタンとセレクトボタンを押しながらAボタン。メッセージを飛ばせます。
     
  • 例のパスワード(笑)
    サウンドモード…おときく
    エンディング…おしまい