上から描いた順番になっており、ここには物語1〜2で加入する仲間達の絵があります。

sh_keba.jpg

指輪の精 ケバブー

「私は貴方のような人を待っていました」
50年前のホーレーンの町の南で仲間になります。
敵の結界を破る能力を持ち、何度もカシムを助けてくれることに。
風の魔法を使うのは、やっぱり羽根があるせい?『はばたき』とかの特殊攻撃があればよかったのにな〜(笑)。
口調が結構大人の女性っぽく、また知的だったので、私の中ではこんな感じです。
あと、指輪なのでちょっときらびやかにしてみました♪
描いた日:2003.05.25
sh_gan.jpg

ロボット ガンメカ

「今ペケペケ語の研究で忙しいんだ」
コパネスの町で日々ペケペケ語の研究に勤しむ通訳ロボットです。
彼がいないと異文化コミュニケーション(笑)が出来ない為非常に困ることになります。
ロボットなせいか体力があります。魔法も使えます。基本的に学者さんタイプのはずです。
それなのに、魔法を使うよりもまず殴る派だと思えてしまうのは何故(^^;)。
描いた日:2003.05.26
sh_supi.jpg

空飛ぶサル スピカ

「ペケ、ペケケ!」
500年前の世界で、ダリの町に住む魔法使いラーのパンを取った罰として、迷宮に閉じ込められています(それぐらいであんな所に閉じ込めるラーって大人気ないと思う……^^;)。
迷いの砂漠や森ですらあっさり通り抜けてしまう、恐るべき方向感覚の持ち主です。
最初はペケペケ語しか喋れなかったのに、いつの間にか現代語も喋っているようになってる辺り、言語感覚も優れてるのかも(笑)。
描いた日:2003.05.28
sh_ipi.jpg

木の人形 イーピン

「僕が笛を吹くとカーリーが本性を現すぞ」
魔神カーリーのいるダークパレスに囚われています。
聖なる笛を吹き鳴らし、カーリーの驚愕の正体(笑)を暴いてくれます。
でも、見せ場はこれだけ…。う〜ん、少ない……。
この絵では、笛吹きということでマネ(モネだっけ?/汗)の「笛を吹く少年」のポーズを真似しています。
どうでもいいですが、口がないのにどうやって笛を吹いて……(禁句?^^;)
描いた日:2003.05.30

next≫