『お父様がね、雪なんて見なくてもいいって言うの。わたし、見たことないから見たいのに』
『そっか。この辺りも雪はあんまり降らないもんね。アララートはもっと降らないだろうし』
『……じゃあ、わたしずっと雪が見られないの? …っ、ふぇ……』
『わ、泣かないで! じゃあさ、僕が魔法で雪を降らせてあげる! 今日、先生に習ったんだ。だから、ね?』

元気出して。

ちびカシシェラ

その日まで雪を見たことがなかった。
わたしの為に、貴方が魔法で雪を降らせてくれるまで。
多分今ならもっとすごい魔法を使えるのだろうけど。
でも、これに適う魔法をわたしはまだ知らないから。だから。
「カシム。また貴方の雪が見たいな」

*     *     *     *     *

泣いてるシェラザードを慰めるべく、覚えたての魔法をお披露目するカシムくんです。
カシシェラはほのぼのがすっごく似合うから、いいなぁ(^^)。
ところで、この二人って幼馴染みなんですかね〜。
成長してから出会ったってのもいいんですが、幼馴染みも捨て難いものがあります。
皆さんはどちらがお好みですか?(笑)